上級システムアドミニストレーター

上級システムアドミニストレーター試験

受験資格
誰でも受験することが出来る資格

想定する資格の対象者
ユーザ企業において、業務の中でどのように情報技術を活用すべきかについて判断する為に執拗な知識・技能を持ち、情報リーダーとして業務改革・改善を推進する者

試験内容
試験は午前中に①、午後に②③が行われる。①では知識を問う問題。②③では、技術の応用能力と実務能力を問う問題が出題される。

①四肢択一の多肢選択方式(100分・55問)
・コンピューターシステムⅡ
・システムの開発と運用Ⅱ
・セキュリティと標準化Ⅱ
・情報化と運営Ⅲ
*Ⅰ、Ⅱ、Ⅲは技術レベルを表し、Ⅲが最も高度である。

②記述式(90分・4問中3問解答)③記述式(小論文、120分、3問中1問解答)

②③の出題範囲
・業務システム改善企画と立案に関すること
・情報システム構築のためのマネジメントに関すること
・アルゴリズムに関すること
・データ構造及びデータベースに関すること
・情報システム利用のためのマネジメントに関すること

申込期間
7月中旬から約一ヶ月間

申し込み方法
1 インターネット利用による方法
2 郵便局利用による方法

試験日
10月の第3日曜日
秋期:10月の第3日曜日

試験地
全国主要都市

受験料
5,100円(税込)



上級シスアド テキスト

上級シスアド 問題集


copyright © 2006 上級システムアドミニストレーター 試験・問題集 All Rights Reseved